バンドマンにオススメの好条件バイトや不向きなバイトまとめ

2019年8月28日

バンドマンのアルバイト

ミュージシャンを夢見て東京に上京するも、困るのはやっぱりお金。

夢を追ってるようで、夢に追われてしまうバンドマン。

実際のところメジャーで活躍する人や、今現在ライブを頻繁にこなす都会のバンドマンの懐事情やバイト事情をお話してまいります




夢見るバンドマンのおすすめバイトとは?

バンド活動を優先して考えると、最低でもシフトの融通がきくバイトじゃないとかなり苦しい・・・。

探せば見つかるには見つかるけど、体力的にハードすぎたり、時給が安かったり。

世間のバンドマンの皆さんは一体どこでバイトしてるのでしょう?

かつて出会ってきたバンドマン達のアルバイトの職種についてご紹介していきます!

登録制の派遣のバイト

派遣のアルバイト

ほぼ髪型・服装自由です!刺青いれてる人もたまーに見かけます。

時給1000円、もしくは1つの案件で5000円~12000円ほど。

業種はポスティングスタッフや、イベントの設営、工場系など。

シフトの融通は利きまくり、そして周りには夢見る若者ばかりなので気の合う仲間も沢山います!

お給料は日払いや週払いが可能な派遣会社が多いので、都会に上京したてでお金がないバンドマンにピッタリ!

CDのリリースツアーに出る際に、長期休暇がどうしても必要になる場合も、わりと簡単に休めるようですね!

ライブハウス・練習スタジオのバイト

ホールスタッフ

音楽に携われるバイトといったらライブハウスや練習スタジオでのバイト。

メジャーやインディーズで活躍するバンドマン達の中にも、このバイトの経験者が多いんです!

バイト先がバイト先なだけに、シフトは融通が利きやすいと思いますし。

四六時中、音楽が鳴ってる環境に身を置くことになるので、バンド活動のモチベーションが下がることはありません!

あと、確実にバンドマンやライブハウスとの横つながりもできます

デメリットといえば時給が安いこと。バイトするなら掛け持ち前提必須かもしれません。

コールセンター・テレアポのバイト

テレアポのバイト

服装自由・髪型自由・高時給でシフトもかなり融通が利くのがコールセンターのバイトです。

主にネット回線の営業だったり、クレーム処理だったりが多いようですね。

体力は使わない分、かなり気力を使います。精神的なダメージは相当デカいので、能天気な方ならば向いているかもしれません。

自営業・フリーランス

フリーランスが稼ぐのも手段のひとつ

主にIT関連の職業ならば、かなり融通がきくようです。

WEBサイトの構築や運営、デザイナーなど。

クラアイントの納期さえ守れば、あとは自分の好きなように時間をつかってOK。

専門の知識や技術がない自分でもできるのかって思ってませんか?

今やクラウドソーシングのランサーズに誰でもできるようなネットの仕事がゴロゴロ転がっているので覗いてみてください。

  • レビュー記事のライティング
  • アンケートの回答
  • 覆面調査

個人で稼ぐインフラは既に整ってますので、 組織に属さず月に20万稼ぐなんて割と出来ちゃう時代なんです。

自宅で仕事しようが、カフェで仕事をしようが、根つめて仕事して、がっつりバンド活動することも可能!

このようなネット関連の仕事で培うWEBの知識はバンドのためにも役にたちますので、PC作業に抵抗がない方はおすすめです。

番外編 / 出会い系サクラのバイトには要注意

出会い系のサクラのバイト

ガラケー時代からずっとある出会い系サイトのサクラのバイト

今はまったく見かけなくなりましたが、10年以上前、コンビニに置いてる無料の求人情報誌に「データ入力」「メールオペレーター」という職種でよくバイト募集を見かけたものです。

  • 服装・髪型自由・勤務時間自由
  • 時給1200円以上
  • 業務内容はメールの返信
  • ドリンクサーバーあり
  • お菓子食べながらOK

とにかく好条件のオンパレード。

しかし運営会社の経営者が逮捕されたり、時代とともに表舞台から姿を消してしまったようですが。

そりゃもう一時期はバンドマンやお笑い芸人、俳優やアイドルのバイトっていったらサクラがほとんどだったんですよね。

今の時代このバイトはかなりリスキーです。

もしあなたが求人誌やネット求人で「データ入力」 「メールオペレーター」 と記載のあるそれらしいバイトを見かけても無視することをオススメいたします。

最悪、バンド活動どころではなくなってしまうので…!

こんなバイトはバンドマンには向いていない!

1ヶ月シフトのバイト

常にライブスケジュールが更新されまくるバンドは、1ヶ月シフトのバイトはまず向いていません

絶対に他のバイトに迷惑をかけてしまいかねません。

そうなれば同僚に好かれるどころか、いやみ嫌われてしまい、居心地の悪さを感じながら働くことになってしまいます。

出来れば週シフト、毎週自分の希望休みが出せるバイトが良いですね!

土日に休みがとれないバイト

土日フル稼働のバイトといえば接客業・飲食系。主にコンビニバイトやバーガーショップのクルーなどですね!

土日や年末年始に休み希望を入れると、相当反感を買ってしまいます。

休みにくいバイトは最初から除外して検討すべきです。

しかしながら、個人経営の居酒屋やラーメン屋など、わりとバンドマン、俳優、お笑い芸人の卵が多いようですね。

経営者が若者に対してかなり理解力がある場合もあるので、人づて誘われたらチャンスかもしれません。

肉体労働のバイト

人によるのですが、体力に自信があるバンドマンはなかなかいませんよね!

引越し系のバイトをこなし、帰ってきて楽器に触る気力は絶対にないはずです。

バイトの掛け持ち

あまりオススメできないのがバイトの掛け持ちです。

隙間時間でお金を稼ごうとするのは素晴らしいのですが、2つ分のバイトのスケジュールを管理しながら、2つのバイトの仕事を覚え、2つのバイト先を行き来するのって相当気力を使います

それでも誰でも出来ちゃうので、やってる方はいらっしゃると思いますけど。

家に帰っていて楽器に触る気すら起きないという・・・。

だったらガッツリ稼げるところ1本絞り、みっちりバイトした方が精神衛生上いいかもしれないですね。

メジャーのバンドのお給料事情

メジャーアーティストでもバイトしてます

メジャーで活躍するバンドのお給料なのが、これはレーベルとの契約(歩合が固定給か)でだいぶ変わってきます。

大手メジャーレーベルで活躍する友人に話を聞いたところ…

default/06-sky.png
バイトする必要はなくなった。給料はバイト時代とそんなに変わってないよ。

ということなので、おそらく月に20万円~のお給料をもらってるという事になります。

定期的にCDをリリースして、頻繁にライブをこなしグッズを売り、営業などで毎日忙しくされています。

正直めちゃくちゃ働いてます。

それでいて結果を出し続けなければならない世界です。

その話を聞いて私は「一般の方より働いてるのに、夢がない」なんて微塵も思いません。

自分の好きな事をやって、何不自由ない生活が最低限出来れば、それは望み通りになったという事。

「お金が欲しいからバンドマンになろう!」なんて人は今時いないでしょう?だったら就職すればいいんです。

自分の音楽をファンと共有する喜びは、銭勘定では計れないものがあるのですから。

まとめ

私からアドバイスがあるとすれば「バンドマンとしての本質を忘れるべからす!」でしょう。

・・・と言いますのも、バンドやるためにバイト頑張りすぎちゃうと、音楽のことを考える時間さえなくなってしまいます

そうなると本末転倒ですよね。

知らず知らずに楽器を触らなくなって1週間が経過してしまうなんてザラにあります。

月々の楽器のローンの支払いに、住民税、国民健康保険、年金に家賃に光熱費に、チケットノルマ補填分に、スタジオ代、支出は言い出せばキリがありません。

本気でバンドで成功したいと思うのであれば、バンドメンバーや友人とのルームシェアなどで支出を抑える生活スタイルが個人的にオススメです。

2019年8月28日